数理工学講座

大阪市立大学応用物理学科理論コロキュウム


99年度理論コロキュウム

日時    講師   タイトル 
11/30 戸田 幹人氏(京大理学部物理) 化学反応論とカオス
10/26 原山 卓久 氏(ATR/Universite Libre de Bruxelles) 量子カオスの最近の話題:Whispering Gallery モードレーザーとトレース公式
8/19 山口 文子 氏(Stanford University, USA) 結晶格子量子コンピュータ
7/16 中村 勝弘 氏(大阪市立大学 応用物理学科) 3次元ビリアードの軌道反磁性と永久電流:半古典理論とその応用
6/11 藤坂 博一 氏(京都大学大学院 情報学研究科) 強相関領域の統計理論
5/28 北川 勝浩 氏(阪大 大学院 基礎工学研究科 電子光科学 NMR量子コンピュータ
4/23 長井 達三 氏(九州共立大学工学部教授) セル構造のダイナミクス


98年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 10/27 西森 拓 氏(大阪府立大学工学部)砂丘形成の数理模型と数値シミュレーション
 11/25 吉岡 大二郎 氏(東京大学相関基礎科学)内部自由度を持つ量子ホール系の最近の発展
 12/2 樋渡 保秋 氏(金沢大学理学部)固体及び液体セレンの第一原理分子動力学計算
 1/19 飯田 晋司 氏(龍谷大学・理工学部)ランダム行列の散乱過程への応用 -- 量子カオス散乱の普遍性と非普遍性 --

97年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 4/23 寺井 章 氏(大阪市立大学工学部応用物理学科)スピンパイエルス系のソリトンとフォノン
 5/7 佐野 光貞 氏(京都大学総合人間学部基礎科学科)半古典論によるThouless公式の解析
 5/28 山田 徳史 氏(理化学研究所 ナノ電子材料研究チーム)ファインマン経路を使ってトンネル時間を考えてみよう
 6/13 多々良 源 氏(大阪大学理学部)メゾスコピック金属磁性体の量子伝導現象
 6/27 川畑 有郷 氏(学習院大学理学部物理学科)1次元系における電気伝導-相互作用の効果
 9/19 坪田 誠 氏(大阪市立大学理学部物理学科)超流動ヘリウムにおける量子渦の3次元ダイナミクス
 9/30 L. Eaves (University of Nottingham, England)Quantum chaology using magneto-tunneling spectroscopy in semiconductor heterostructures
 11/26 松川 宏 氏 (大阪大学・理・物理)摩擦の物理
c12/10 川崎 恭治 氏(中部大学)凝縮性のSlow Dynamicsからの話題
 12/17 Dr. Geraldo Magela e Silva 氏 (University of Brasilia, 東邦大学)Charge Propagation on Branching-off Conjugated Polymers
 12/19 南部 陽一郎 氏 (シカゴ大学)Aharonov-Bohm媒質
 2/20 河原林 透 氏 (東京大学物性研究所) アンダーソン転移点上における量子拡散とフラクタル次元
 3/18 Dimitri Kusnezov 氏(Yale University, USA) Quantum Transport in Complex Systems

96年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 4/22 萱沼 洋輔氏(大阪府立大学工学部)準位交差問題における位相のコヒーレンス
 5/24 古崎 昭氏(京都大学基礎物理学研究所)朝永-ラッティンジャー流体における電気伝導
 5/27 Dr. Holger Grahn(東京工業大学・客員)Spatio-temporal Chaos induced by resonant tunneling in super lattice
 6/14 首藤 啓氏(関西学院大学理学部)非可積分系のトンネル現象
 6/28 阿久津 泰弘氏(大阪大学理学部)数値繰り込み群の最近の発展とその応用
 7/5 小田垣 孝氏(九州大学理学部)ガラス転移の諸問題と最近の発展
 10/30 川崎 恭治氏(中部大学)ガラス転移とモード結合理論の交差点
 11/26 井元 信之氏(NTT基礎研究所)量子暗号について
 12/4 二瓶 史行氏(NEC基礎研究所)アンチドット格子における絶縁体-量子ホール液体転移
 2/11 松岡 隆氏(鳴門教育大学)ビリヤードと組み紐
 3/10 湯川 諭氏(大阪大学大学院理学研究科物理学専攻)一次元交通流の数値シュミレーション

95年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 6/9 Dr. Bernhald Mehlig(Max Plank Institute, Dresden,ド イツ)Semiclassical analysis of quantum spectral functions for chao tic billiard
 6/16 Dr. J. P. Bird(理化学研究所) Conductance Fluctuations in Ballistic Quantum Dots
 7/1 蔵本 由紀氏(京都大学理学部)非線形振動と パターン
 7/5 杉村 陽氏(甲南大学理学部)半導体量子干渉 素子に対する電極の効果
 7/17 阪上 雅昭氏(福井大学工学部)ディコヒーレ ンスと環境効果
 9/13 中原 幹男氏(近畿大学理工学部)一次元量子 3体問題のスペクトル統計
 11/15 邑瀬 和生氏(大阪大学理学部)半導体メゾ スコピック系の量子伝導
 12/1 栗原 進氏(NTT基礎研究所)超伝導と密度波

94年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 4/28 Dr. Roman Tomaschitz(広島大学理学部・客員)Topologically-Induced Chaos in the Universe
 5/31 Dr. Pierre Gaspard(Univ. Liebre de Bruxelles) Chaotic Scattering and Transports
 6/3 小栗 章氏(大阪市立大学理学部)微小トンネル 接合における電子相関の効果
 6/10 東 恒雄氏(大阪市立大学工学部)層流から乱 流への遷移について
 7/12 Prof. Walter Schempp(Univ. Siegen)Coadjoi nt Orbits and Dynamical Topographic Neuroimaging: Peering inside the living human brain
 10/26 高根 美武氏(大阪市立大学工学部)超伝導- 常伝導-超伝導接合におけるジョセフソン電流
 11/25 南斎 征夫氏(大阪市立大学工学部)高分子ガ ラスの大変形と破壊
 11/30 栗原 進氏(NTT基礎研究所)ヘリウム3-ヘリ ウム4二重膜と新しいタイプの超流動の可能性
 12/11 蔵本 由紀氏(京都大学理学部)非線形振動子 の引き込み現象と集団挙動について
 12/21 永尾 太郎氏(大阪大学理学部)ランダム行列 とメゾスコピック物理

93年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 4/30 高根 美武氏(大阪市立大学工学部)超伝導体 を含むメゾスコピック系における量子干渉効果
 6/15 久保木 一浩氏(神戸大学理学部)高温超伝導 体とゲージ場の理論
 7/2 新上 和正氏(ATR光電波通信研究所)高次元ハ ミルトニアン系のダイナミックスとその有用性
 7/13 笹沼 道夫氏(大阪市立大学工学部)熱輻射の 基本問題:キルヒホッフ則への疑問とZnOの実験結果の新しい解釈
 8/19 Dr. Pierre Gaspard(Univ. Liebre de Bruxelles) Periodic orbit quantization of chaos and other rerated problems
 9/3 Prof. M. Lakshmanan(Bharathidasan University)Contorolling and Synchronization of Chaotic Systems
 9/17 倉辻 比呂志氏(立命館大学理工学部)Quantiz ed Vortices in 2-Dimensional Superfluids
 9/24 Dr. Miguel Sepulveda(Harvard University)F undamental of Time-Dependent Semiclassical Theory
 10/29 三宅 和正氏(大阪大学基礎工学部)銅酸化物 におけるスピン揺らぎと電荷揺らぎの役割
 12/24 中村 宏樹氏(分子研)非断熱遷移の最近の話 題と多次元トンネリングのWKB理論
 1/11 井桁 和宏氏(NTT基礎研究所)Reversibility in Physics of Computation
 1/25 井川 満氏(大阪大学理学部)凸状ビリヤード 系の散乱行列について

92年度理論コロキュウム

  日時   講師  タイトル 
 11/6 中村 勝弘氏(大阪市立大学工学部)量子カオ スとメゾスコピック物理
 11/27 長岡 洋介氏(京都大学基礎物理学研究所)Hu bbardモデルとその周辺
 12/9 Dr. J. Burgdorfer(Oak Ridge National Laboratory)Parametric Variation of Energy Levels and Quantum Chaos
 1/11 中山 正昭氏(大阪市立大学工学部)半導体超 格子におけるWannier-Stark局在状態
 2/1 川村 光氏(大阪大学教養部)カイラル磁性体の 相転移