2000年度公表論文・書籍等

2000年4月から2001年3月までの公表論文、書籍等を紹介しています。

Full Papers/学術論文(レフリー付)

[1] Beyond-all-orders asymptotics and heteroclinic structures
K.Nakamura and H.Kushibe, Prog.Theor.Phys. Supplement Vol. 139, 178-190 (2000)

[2] 量子カオス- 半古典理論と量子輸送 -
中村勝弘、馬駿:「レーザー研究」Vol. 28, 656-662 (2000)

[3] Area distribution and quantum interference effect in antidot lattices
H. Maruyama, J. Ma and K. Nakamura,  J. Phys. Soc. Jpn. Vol. 69, 3366-3370 (2000)

[4] Semiclassical analysis of fluctuations in resistivity of antidot lattices: Bifurcation of periodic orbits
J. Ma and K. Nakamura, Phys.Rev. B, Vol. 62, 13552-13556 (2000)

[5] Dimensional crossover by a local Inhomogeneity in soliton-pair nucleation
T. Kato, J. Phys.Soc. Japan Vol.69, 2735-2738 (2000)

[6] Thermodynamics and I-V Characteristics of resistance-shunted Josephson junctions
T. Kato and M. Imada, Physica B, 284-288, 1820-1821 (2000)

Books/書籍

[1] 原山卓久、中村勝弘: 「量子カオス:量子ビリアードを舞台にして」 (培風館、2000年)

日本語解説

[1] バルク量子輸送と半古典理論(誌上セミナー「カオス、非線形動力学 と量子輸送現象」その5」)
中村勝弘、 固体物理35巻3号、167ー175頁 (2000年)

[2] 量子カオス系の非断熱遷移とエネルギー拡散(誌上セミナー「カオス、非線形動力学と量子輸送現象」その6)
中村勝弘、固体物理35巻5号、321ー328頁 (2000年)