理念

 応用物理学は、物理学に基礎を置く科学と技術が融合した学問分野であり、グローバルな科学技術の独創的なフロンティアにおいて、絶えず枢要な役割を果してきた。本学科は、応用物理学の教育・研究を通し、社会に必要とされる優れた人材の育成と知の探究によって、希望ある未来を拓く科学技術の創造の原動力になることを目指す。

 さらに、地域と市民に門戸が開かれた学科として、教育・研究はもとより、科学技術の文化を伝播し、産学官の連携により産業界への学術的かつ技術的な貢献を行う。