2016/9/16 日本物理学会春季大会(物性)
森岡「マイクロプローブホール電界イオン顕微鏡を用いたW(112)面上の局在領域の電子状態分析」
脇村「電界イオン顕微鏡における単一原子位置の輝点形成に及ぼす周辺原子配列の影響」

2016/6/13 太田 IFES国際会議で発表「Anisotropy of local Ne field ion yield distribution at W(112) plane edge site」

2016/04/01 2016年度スタート(ホームページ管理B4服部)
研究室新メンバー決定。今年度から応用分光計測学研究室に加わる新4年生が決定しました。
新4年生は服部、小川、戸出、中窪の四名です。
新メンバーを加えると2016年度は、教員:1名、M2:3名、M1:2名、B4:4名の総勢10名となります。

2016/03/04 卒業研究発表会
森岡「μPH-FIMを用いた表面原子上の空間電場評価のための電界イオン化モデルに関する研究」
太田「μPH-FIMを用いた表面局所構造とイオン生成率分布に関する研究」

2016/02/20 修士論文発表会
齋藤「強電場環境下での気相-固相界面における希ガス原子の動力学過程シミュレーション」
豊泉「μPH-FIMを用いた電界吸着原子上の電場強度の定量的評価」